本文へ移動

みんなのいえのこれまで

グループホーム制度とノーマライゼーション協会のグループホームの年表
1989年
知的障害者グループホーム制度始まる。(当時は補助金事業)
1990年
西淡路希望の家「自立の家」承認受ける。
1991年
淡路駅前「Aiはうす」2階にて(とりあえず)開始。
現在の「みんなのいえ」(旧「自立の家」改め「おおぞら(1998年改名)」)に移転。
1992年
 いのくら対市交渉で、大阪市は公営住宅入居を認めるも国制度に阻まれ頓挫。
※静岡、北海道では例外的に認めていた。
1997年

全国的な運動を受け、公営住宅法改正。

空き住宅に限り、目的外使用を認めることになる。

1998年
大阪市内初の公営住宅利用GHとして、「はるか」開所、「ひかり」開所。
2000年
「ハニカム」開所。
2001年
「ほくと」開所。
2003年 
支援費制度始まる。行政による「措置」から、個人の「契約」へ。
移動介護(ガイヘル)、居宅介護(ホームヘルプ)全国で急速に広がる。
2004年
「ゆうきや」開所。
厚生労働省、財政破綻から介護保険との統合を詠った「改革のグランドデザイン案」を突如発表。
「障害者自立支援法」を国会に提出。
全国で大反対運動始まる。→「全国大行動」。
2005年
ハニカム自活「いこや」開所。自立支援法、国会で強行採決。
2006年
いこや」メンバーで移転「ここや」として開所。ハニカム自活「いろは」開所。
自立支援法、施行。グループホームは、自立支援法により10月に新法移行。
「ケアホーム(共同生活介護)」と「グループホーム(共同生活援助)」に分かれ、N協は、「ケアホーム(共同生活介護)」の指定を受ける。
2007
「いろは」ケアホームとして開所。
2008年
公営住宅建て替えにより「はるか」「ほくと」「ひかり」移転。
2010年
「にこや」ケアホームとして開所。「いろは」移転。
2013年
「ゆうきや」移転。
2014年
障害者総合支援法の施行により、ケアホームとグループホームが統合され
ケアホーム「みんなのいえ」から、グループホーム「みんなのいえ」へ。
2015年
「かがやき」開所。
2017年
公営住宅建て替えにより「ひかり」2度目の移転。

社会福祉法人
ノーマライゼーション協会

大阪府大阪市東淀川区淡路3-13-37
TEL.06-6328-2941
FAX.06-6328-2961

──────────────
────

1
2
1
0
2
5
TOPへ戻る