社会福祉法人ノーマライゼーション協会(公式ホームページ)|地域福祉|ボランティア|知的障害者生活支援|大阪府大阪市

qrcode.png
http://www.normalization.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

みちのく にょっきりフェスタin石巻

 

みちのく にょっきりフェスタin石巻【ステージ・スライドショー】

みちのく にょっきりフェスタin石巻【ステージ・スライドショー】
 

出店・企画・会場の様子

出店・企画・会場の様子
 

2014年7月27日「みちのく にょっきりフェスタin石巻」に参加して

2014年7月27日「みちのく にょっきりフェスタin石巻」に参加して
 
 
  こんにちは。いつもありがとうございます。
  2014年7月26日(土)午後6時30分大阪空港発のプロペラ機に
 乗り、仙台空港から仙台駅仙石線経由で石巻行き最終電車で、午後10
 時40分頃あたりに石巻駅に到着。
  ヘロヘロになりながら、翌日7月27日(日)の「みちのく にょっき
 りフェスタin石巻」には、「公式写真記録」の担当で午前7時集合のた   
 め、某宿泊先でシャワーを浴び、倒れるように寝ました(笑)。
  当日27日(日)は、ものすごい晴天で、私も含め石巻に集う「晴れ女」 
 「晴れ男」のエネルギーを確信しました。
  午前7時頃から実行委員会メンバーが集まり、順次搬入等が行われ、石
 巻や南三陸、仙台のメンバーなど、同志や関係者が続々集まり、午前10
 時のオープニングの準備が行われました。
  いち早く我らが八幡隆司さん(ゆめ風基金理事)、被災地障がい者セン
 ター石巻の阿部俊介さん(代表)、石森祐介さん、箕田朗子さん。仙台の
 杉山裕信さん(代表)、永井康博さん、小椋亘さん、豊川健さんをはじめ
 とする「たすけっと」の皆様、飯嶋茂さん(麦の会コッペ代表理事)。
 奏海の杜の菊池正明さん(理事長)、小野寺ふさ江さん、太齋京子さん、
 明美幸さん、石巻支援学校の当事者や親ごさんや関係者をはじめ、現地
 実行委員会のメンバーが続々参集しました。
  そして、おお、あれに見えるは及川智(リングネーム及川健二郎)さん!  
  おおっ!!我らが「師匠」「同志」の大薗拓郎さん(いこらー)が東谷
 太さん(いこらー代表)とともに参集!!
  豊能障害者労働センターの石原礼さん、本澤健太郎さん、安原美佐子さ
 ん(あるる)、吉本奈央子さん(みんなの労働文化サンタ)、髙田仁さ
 ん(ぷくぷく福祉会)、行岡英敏さん(ライフサポートネットワークいけ 
 だ)、足立誠さん、下村隆郎さん、吉本博則さんをはじめとする中部障害
 者解放センターの皆様、日常生活支援ネットワークパーティ・パーティの
 柿久保浩次さん(代表)、椎名保友さん、福田悠介さん、個人で参加の藤
 本真由さんをはじめ、同志の皆さんが続々参集!!
  「石ノ森萬画館」を背景に、手作り舞台エリアの雰囲気がすごく自然で、 
 さわやかでした。炎天下にもかかわらず、中瀬公園自由広場の風がかなり
 強く通り抜け、心地よかったです。でも、ものすごく日焼けしました!! 
 (笑)
  阿部代表のあいさつのあと、後藤賢吾さん(石巻)の「ピアノ演奏」、
 加藤由美子さん(大阪)、永村夏美さん(大阪)の「ベリーダンス」、石
 巻の障害児や親ごさんや関係者によるダンス「I愛&アドベンチャー」、
 南三陸の障害児や親ごさんや奏海の杜スタッフによるダンス「にこま~る
 48」。
  この日に向けて練習し、思い切り、楽しく、のびのびと披露されました。  
  すごく、すごく良かったです!!
  この後、レイ・ドロシーさんによるノリノリの歌で、参加者席の中に入
 り込み、イスに乗って歌い、会場全体が盛り上がりました。
  舞台前には、常に本澤健太郎さんを先頭に当事者や参加者が踊り続け、
 会場が一体となった雰囲気でした。あらためて、本澤さんをリスペクトし
 ております。
  昼休憩時には司会者よりいろんな出展の紹介が行われ、参加者が買い物
 やご当地グルメを楽しみました。
  私は、写真撮影に集中してしまい、水分以外は飲食できませんでした。 
  ゆっくり食べたかった(苦笑)。
  午後1時からは、障害者プロレス団体「ODAZUNA」の「戦い」が
 行われ、飯島さんによる味わいと笑いのリングアナ、熱海さんのアナウン
 スと参戦で、第0試合:松原達治(鬼コーチ)VS菅野義幸(知的障害当
 事者)、第1試合(地元石巻出身レスラーデビュー戦):SINYA(半
 身不随・障害当事者)VS森智啓(知的障害当事者)、第2試合(6人タ
 ッグマッチ):モハメド・アベ(半身不随・障害当事者)、ビッグマウス
 ・イシモリ(脳性まひ・障害当事者)マスク・ド・ウツ(うつ病・障害
 当事者)withマスク・ド・ヘルパーVS及川健二郎(脳性まひ・障害
 当事者)、SINYA、森智啓で、おちゃらけに見えても、ものすごく
 剣な、すさまじい「全身全霊のバトル」が繰り広げられ、会場は感動と笑
 いとリスペクトの渦に包まれました。
  この後、HM(ボーカル&ギター・仙台市)のさわやかな歌声!!
  そして、「西村組」の登場でございます。歌う「介護福祉士」西村茂樹
 さん(たしか「THE LOODS」のボーカリスト)が今回のためにセ
 ッションした「西村組」。
  西村さんの全身をかけ抜ける歌声と熱い演奏で、本澤さんをはじめ、参
 加者が一緒に歌い、ともに踊りました。
  そして、そして、中川敬さんの登場!!ソウル・フラワー・ユニオンで
 はなく、今回はソロギターで登場。ソウルフルな歌声がハートに響きまし  
 た。中川さんの魂の歌声が中瀬公園自由広場の風に乗り広がりました。
  その後、西村さんと中川さんのコラボ!!これを見れるとは、ほんま幸
 せです(涙)。お二人のファンが会場前列に集まり、みんなが歌い、人が
 うねりました。来て、参加してよかったわ!!
  八幡さんのお言葉、坂口和隆さん(日本NPOセンター)からの支援メ
 ッセージをいただきました。
  (最後に、)石森さんからの終わりのあいさつ、箕田さんからのお礼の
 あいさつ。これで終わるかと思いきや、なんと、なんと、レイ・ドロシー
 さんが最後の最後、みんなと歌いたい(この思いがうれしいね~!!)と、 
 会場参加者と炎天下の熱さを忘れて、歌いに歌い踊りに踊りました。
  大感動の「みちのく にょっきりフェスタin石巻」でした。
  総合司会の方、手話通訳の方、本当にありがとうございました。
  この熱き思いをぜひとも11月23日の「第5回東北西ポジティブ
 生活文化交流祭」につなげたいと思いました。
  公式写真をいっぱい撮影し、7月30日にデータを「ゆめ風基金」にお
 渡しして、私のミッション完了。
  今回は私のパパラッチ写真はほとんど撮影できませんでした(笑)。
  越智靖之さん、大薗さんとの久しぶりの安否確認写真は何とか撮りまし 
 た井上朝子さん、和山栄輔さん、横川ひかりさんとも久しぶりにお会い
 しました。
           【小西寿一(ノーマライゼーション協会・常務理事)】
 

 

社会福祉法人
ノーマライゼーション協会

大阪府大阪市東淀川区淡路3-13-37
TEL.06-6328-2941
FAX.06-6328-2961
──────────────
────

107257
<<社会福祉法人ノーマライゼーション協会>> 〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路3-13-37 TEL:06-6328-2941 FAX:06-6328-2961