本文へ移動

法人概要

法人理念

 すべての人の人権を基軸としたノーマライゼーション社会の実現

協会概要

協 会 名ノーマライゼーション協会
所 在 地〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路3-13-37
電 話 番 号06-6328-2941
FAX番号06-6328-2961
代 表 者理事長 山中 多美男
設立年月日1990年10月1日

事業概要

●事業収入規模:13億円規模
●職員規模:287名
 (常勤職員116名、準常勤職員32名、パート職員139名)
●施設・事業
 ★障害者支援施設ハニカム
 (施設入所支援46名、生活介護50名、短期入所9名)
 ★西淡路希望の家
 (生活介護60名、
  美術部活動【障害当事者アート活動】)
 ★ガイドヘルパーステーションあゆみ(移動支援事業)
 ★障がい者センター翔館
 (生活介護30名、就労継続支援B型10名)
 ★こころの相談室リーフ
 (地域活動支援センター、相談支援事業)
 ★グループホームみんなのいえ
 (9軒:みんなのいえ、はるか、ひかり、ほくと、
  ゆうきや、ここや、いろは、にこや、かがやき)
★ヘルパーステーションいずみ
(高齢者・障害者ホームヘルパー)
★淡路地域在宅サービスステーションひざし
(通所介護25名、居宅介護支援、
 在宅介護支援センター)、総合相談窓口(ブランチ)
★介護老人福祉施設だんらん
(特別養護老人ホーム80名、短期入所15名)
★ケアハウスいこい(軽費老人ホーム15名)

理事長あいさつ

理事長
理事長 山中多美男

地域福祉のネットワークの構築をめざして
 
理 事 長  山中 多美男 

 「障害者が不幸になるのは、惨めな思いをするのは、心身に障害があるからだ。」という思想から「心身の障害そのものが不幸の原因ではない。健常者の障害者を排除する行為が障害者を不幸にし、惨めにしているのである。」という思想へ。
 すなわち、共に生きようとしない社会のあり様に目を向ける思想が「障害者権利条約」で謳われています。
 今、社会のあり様が「共に生きる」関係を壊し弱肉強食の関係が強まり、貧富の格差が広がり、人々は孤立を深めています。そして、孤立した介護や子育てが、高齢者、障害者、こどもへの虐待を増加させています。
 社会福祉法人ノーマライゼーション協会は、地域福祉のネットワークを広め、共に生きられる関係の構築をめざします。

理事長の地域アクション

2014年度第1回N協防災研修会

5月N協防災研修会でのごあいさつ。N協職員、利用者や家族、地域全体としての「防災の実践と備え」について、ねばり強く取り組んでいくことを訴えました。【2014年5月1日】

2014年5月N協評議員会、理事会

評議員会及び理事会で、議長として議案を進行。2013年度事業報告、2013年度決算を上程・審議し、決定しました。【2014年5月24日】

5月いのくら講座でのあいさつ

5月いのくら講座「映画上映と討論」で、人材を育てる視点を深く学び実践していくことを訴えました。【2014年5月28日】

7月食中毒防止・感染症予防研修会でのごあいさつ

現場における日常の食中毒・感染症予防の取り組みを着実に実践する大切さを訴えました。【2014年7月2日】

2014年介護福祉士めざす会(開講式)

人権のマインドを持った介護福祉士になることを熱く訴えました。【2014年7月19合日】

2014年ケアマネジャーめざす学習会(開講式)

権利擁護の立場に立ちきるケアマネジャーを展望して奮闘してほしい思いを力強く訴えました。【2014年7月20日】

7月N協評議員会・理事会

7月評議員会、理事会を議長として進行。2014年度、四半期(4月~6月)の事業推進の課題と対策について重点的に審議を行いました。【2014年7月26日】

7月いのくら総会

いのくら総会において、地域におけるいのくら活動や実践、ネットワーク員の組織化の重要性を訴えました。【2014年7月16日】

8月いのくらネットワーク員交流会

この間のネットワーク員の組織化・拡大に感謝の意を伝え、超高齢社会の進行の中、地域で共に生きるための「共助の力」を高めていくこと、制度改革につなげていくことなどを参加者にアピールしました。【2014年8年19日】

8月いのくらネットワーク員交流会

ネットワーク員の皆さんにネットワーク活動の交流をふまえた活動の一層の活性化と拡大について訴えました。【2014年8月19日】

協会沿革(~1999年)

【前史】 1975年6月「しよう会」結成
【前史】 1979年4月「準高」の全日登校開始
【前史】 1982年4月「生活の場」開設
【前史】 1985年4月「西淡路希望の家」開設
【前史】 1988年6月「Aiはうす」開店
【前史】 1989年4月「西淡路希望の家」増築
1990年10月「社会福祉法人ノーマライゼーション協会」設立チェック
1990年11月「自立の家」開設
1995年9月「ふりーさいず」開設
1995年12月「ひざし」開設
1998年1月「はるか」「ひかり」開設
1999年8月「ヘルパーステーションいずみ」開設
1999年10月「ネクスト」開設

協会沿革(2000年~2009年)

2000年3月「淡路地域福祉・生活支援センター」開設
2000年4月介護保険制度スタート
2000年10月社会福祉法人ノーマライゼーション協会設立10周年記念集会チェック
2001年4月「ほくと」開設
2001年12月「こころの相談室リ-フ」事業受託・開設
2003年4月大阪市立日之出障害者会館を事業受託
2004年4月「ゆうきや」開設
2005年「いこや」開設
2006年4月「ここや」開設
2006年4月「いろは」開設
2006年10月「障害者自立支援法」施行
2007年8月「いろは」開設
2008年4月「はるか」「ひかり」「ほくと」移転

協会沿革(2010年~)

2010年4月「にこや」開設
2010年6月「いろは」移転
2010年4月ハニカム新体系移行
2010年10月社会福祉法人ノーマライゼーション協会設立20周年記念式典チェック
2011年4月西淡路希望の家新体系移行
2012年4月、大阪市の「日之出障害者会館物件」売却という状況に際し、当法人が購入
2013年4月、「障がい者センター翔館」と新たな名称で事業推進
2013年4月、「ゆうきや」移転
2014年4月、ケアホームからグループホームへ
2015年5月「かがやき」開設
2017年5月「ひかり」移転

理事会・監事・評議員会

理事

●定数:6名
●任期:2019年6月20日の定時評議員会の終結の時から
    2021年6月の定時評議員会の終結の時まで
 
・理事長:山中多美男
・理 事:小西寿一
・理  事:枝本信一郎
・理  事:森川正
・理  事:表西弘子
・理  事:中井純一

監事

●定数:2名
 
●任期:2019年6月20日の定時評議員会の終結の時から
          2021年6月の定時評議員会の終結の時まで
 
・ 監 事:秋吉眞里
・ 監 事:竹田三徳

評議員

●定数:8名(新定款施行2019年3月1日~)
●任期:2017年4月1日から
    2021年6月の定時評議員会の終結の時まで
  
・評議員:蔭山剛志
・評議員:大代裕之
・評議員:野口保(※2017年9月25日~)
・評議員:白川広子
・評議員:髙田仁
・評議員:成田和子
・評議員:藤本真由
・評議員:岩田隆行(※2019年3月18日~)
TOPへ戻る