本文へ移動

こころの相談室リーフ<相談支援事業>

「こころの相談室リーフ」とは

「こころの相談室リーフ」は、障がいがある方の「サービス等利用計画」(ケアプラン)を作成し、障害当事者の生活を総合的に支援する「相談支援事業所」です。また、併設して、創作的活動、生産的活動、地域交流、専門的相談などを実施する「地域活動支援センター(生活支援型)」を運営しています。

事業内容について

指定一般相談支援事業

■地域移行支援
 入所施設や精神病院などからの退所・退院にあたって、その施設と連携しながら支援していきます。
■地域定着支援
 施設や精神病院を退所・退院された方や一人暮らしになった方、地域生活が不安定な方に地域生活を続けるための支援を行います。

指定特定相談支援事業

障害福祉サービス等の利用時に「サービス等利用計画案」を作成します。サービス等利用開始後にはサービス等の利用状況に関する聞き取りを行い、ご本人・サービス提供事業所等との連絡調整を行います。

計画相談支援等「精神障害者支援体制加算」について

当事業所では、精神科病院等に入院する精神障害者の方た、地域において単身生活をする精神障害者の方に対して、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた適切な計画相談支援等を実施するために、研修を修了した相談支援専門員を事業所に配置しております。

地図

住所/大阪市東淀川区西淡路2-8-15 絆館(きずなかん)

TOPへ戻る