社会福祉法人ノーマライゼーション協会(公式ホームページ)|地域福祉|ボランティア|知的障害者生活支援|大阪府大阪市

qrcode.png
http://www.normalization.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

関連団体・関連機関

 

ノーマライゼーションクラブ

ノーマライゼーションクラブ
 

 

 NCは、ノーマライゼーションクラブ
      Normalization Club

 の略称です。


 ノーマライゼーションとは「あたり前化」という概念です。
 障害者や高齢者が、職場・学校・地域社会から隔離されている現在の状況から、「共に生きる」社会の実現をめざしています。
 障害者や高齢者などの「社会的弱者」が安心して生きていける社会は、すべての人々にとって憂いのない社会です。
 本会は、この精神に立脚し、「社会福祉法人ノーマライゼーション協会」の後援組織として活動しています。

主な活動

 (1)社会福祉法人ノーマライゼーション協会への支援活動

 (2)平和・人権・福祉・環境等の活動に取り組んでいる国内外のボランティア団体、

    障害者等当事者団体、NPO,NGOなどへの積極的支援活動

 (3)業の社会貢献等を促進する取り組み

 (4)東日本大震災及び国内外の災害復興等の支援活動

 (5)チャリティーフリーマーケットの取り組み
【毎週土曜日(盆・正月は除く)

    前10時~午後5時。場所:JR新大阪駅東口広場】  

 (6)チャリティー文化公演会
【2012年は、10月27日(土)午後2時~午後

    時(淡路地域福祉・生活支援センター)で開催】

 (7)ノーマライゼーション絵画創作展
【2012年は、12月5日(水)~8日(土)

   (大阪市立総合生涯学習センター)で開催】

 

東淀川いのちとくらしを守る会

東淀川いのちとくらしを守る会
 

東淀川いのちとくらしを守る会は、憲法に定められた基本的人権の保障及び健康で

 文化的な生活の保障と向上をめざし活動しています。

○主な活動内容

 ■生活・福祉の取り組み
  (1)いのくら生活福祉相談(地域よろず相談)
  (2)いのくら福祉講座(開催予定月:1月・3月・5月・7月9月・11月)
  (3)福祉制度・施策等の改善・改革要望(大阪市交渉・要望等)
  (4)その他関連する活動

 ■教育文化支援の取り組み
  (1)啓発読み書き教室
  (2)教育条件の改善にむけた取り組み
  (3)「大阪市特別支援学校建設計画」撤回を求め、インクルーシブ教育(共生教育)

     を推進する取り組み
  (4)入試改革の取り組み
  (5)障害児の高校入試の取り組み
  (6)その他関連する活動

 

障害児・者の生活と教育権を保障しよう淀川・東淀川区民の会

障害児・者の生活と教育権を保障しよう淀川・東淀川区民の会
 
(略称:しよう会)
障害児者が人間として尊厳され、その自立と参加、ケアを受ける権利と自己実現をめざし、障害児者が地域の人々と共に生きて行けるノーマライゼーション社会の実現をめざして活動します。

●2011年度の主な活動
 (1)連休にかかわる取り組みとして、「サマーフェスティバル」(8月15日)、「親子新
年の
    つどい」(1月4日)、「若葉まつり」(5月6日)等を行いました。
 (2)
全体集会で、「緊急一時保護利用の要望や課題」について(8月4日)、「日之出障害者会館
   (現・障がい者センター翔館)の支援・協力」等について(2012年1月30日)
    話し合いました。
 
(3)
ごろどか運動会」(10月9日)、「区民のつどい」(11月3日)
 (4)「学習会」として、「あんしんさぽーと事業、成年後見制度について」(9月20)、「大阪
    における障害者施策の現状と課題」を開催し、共闘団体の学習会に参加しました。
 (5)あいあいクラブ(高齢者部会)を開催し、日頃の悩みや健康面等を話し合い、小旅行やレクリ
    エーションを行いました。
 (6)ケアホーム要求者組を通じて、ケアホームの課題や拡大に向けての取り組みを進めました。
 (7)東淀川解放教育共闘会議と連携し、「大阪市特別支援学校建設計画」の撤回とインクルーシブ
    教育の推進を求めてきました。

●2012年度の活動方針
 (1)「障害者総合福祉法・骨格提言」(2011年8月30日)の実現を求める取り組み
 (2)東日本大震災」の粘り強い支援と私たちの防災を考える取り組み

 (3)ショートステイ利用促進の取り組み
 (4)ケアホーム要求運動や成年後見制度利用促進の取り組み
 (5)神障害者の自立生活支援の取り組み

 (6)障害者の自立と完全参加を求め就労支援を強化する取り組み
 (7)お盆・正月休み・ゴールデンウイーク等を楽しく過ごす活動
 (8)あいあいクラブ(高齢者部会)の取り組み
 (9)地域の共闘団体との連帯強化の取り組み

 

大阪「生活の場・事業所」連絡会

大阪「生活の場・事業所」連絡会
 

1993年、ノーマライゼーションクラブの提唱と、障害者の自立と完全参加参加をめざす大阪連絡会議、障害児者の生活と教育権を保障しよう市民の会大阪連合会、差別と闘う共同体連合、部落解放障連協、部落解放同盟大阪府連の呼びかけのもと、70を超える作業所などが集まり、運動体として結成されました。
現在では、「障がい者の自立と完全参加を目指し、大阪府下の事業所の取り組みと繋がりを深め、障がい者の生活権・労働権の保障を確立する」ことを目的として、様々な取り組みを展開しています。

○活動内容
 (1)大阪府総合福祉協会や授産事業振興センターとの連携を図り、「生活の場・事業所」の実態把

    握と相互支援を行う。
 (2)大阪府下の事業所間の情報交換を行い、共同購入・共同納品・販路開拓などのネットワークづ

    くりを行う。
 (3)関係諸団体、関係諸機関に働きかけ、障がい者の労働の場を追求する。
 (4)大阪府下の事業所のニーズをふまえ、大阪府・各自治体などに対して、事業所の改善・助成の

    取り組みを進める。
 (5)本会と目的を同じくする諸団体・諸機関と連携し、共同の取り
組みを進める。
 (6)その他、目的達成のため必要な活動を行う。

○2012年度活動方針(概要)

【基本方針】
 (1)「骨格提言」に即した「障害者総合福祉法」を求め、「障害者差別禁止法」等一連の法整備を

    勝ち取る。
 (2)「府市再編」「市政改革」等の動向を注視し、障害者施策の減額・削減・後退を許さず、障害

    者の完全参加と平等を目指し、当事者の権利やエンパワーメントを重視した地域生活の基盤づく

    りを求めていく。
 (3)東日本大震災をふまえ、被災地障がい者の生活実態を知り、ゆめ風基金と連帯した支援に引き

    続き取り組む。政府の原発再稼働のたくらみに断固反対し、私たちのエコ生活に取り組む。

【活動方針】
 (1)「障害者優先調達推進法」具体化と一層の就労保障の取り組み

    ・国や自治体に対し率先して各事業所の物品を優先的に購入するよう働きかけていく。
    ・「障害者雇用促進法」を強化を求めていく。
 (2)文化・芸術支援活動
    ・障がい者の個性を引き出し伸ばす取り組み、余暇活動の一環として支援する。
    ・活動を通して、スタッフの情報交換の場、障がい当事者の交流の場としての役割を果たす。
    ・障がい者の文化・芸術活動の協力の輪を広げる。
 (3)学習会
    ・障がい者制度、情勢・動向等について、学習会、課題別学習会、情報交換の場を企画する。
 (4)障大連・ODFとの連携
    ・障大連・ODF等と連携をとり、学習会、決起集会、大阪府大阪市とのオールラウンド交渉に

     積極的に参加する。
    ・学習会などの情報を発信に対して、積極的に参加する。
 (5)役員・事務局・ブロック別会議
    ・役員・事務局会議をブロック別の会議と併せて行い、大阪府各市の情報・課題を共有しながら

     今後の活動を考えて行く。

社会福祉法人
ノーマライゼーション協会

大阪府大阪市東淀川区淡路3-13-37
TEL.06-6328-2941
FAX.06-6328-2961
──────────────
────

107258
<<社会福祉法人ノーマライゼーション協会>> 〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路3-13-37 TEL:06-6328-2941 FAX:06-6328-2961